>  > 瞬間的に考えるケースもありますよね

瞬間的に考えるケースもありますよね

じっくりと風俗嬢を考えるケースもあれば、逆に切羽詰まってと言うか、本当に瞬間的に風俗嬢を選ぶケースもあります。どちらのシチュエーションになるのかは自分次第というか、自分の時間の面での余裕次第になってくるんですけど、単純な話ですが風俗って時間をかけた方が楽しいのは間違いないんです。ただ、瞬間的に判断する時ってやっぱりそれなりにプレッシャーというか、時間的な面でプレッシャーがあると思いますので、案外フィーリングが働くというか、いわゆる第六感が働くので案外良い女の子を選べるケースも珍しくなかったりするんですよ。そんなことを踏まえると、風俗って結局のところどのような形で女の子を選んだとしても結局はしっかりと楽しむことが出来るものなんじゃないのかなって思うようになってきたんですよね(笑)一生懸命選ぶのもありですけど、軽い気持ちで適当に選ぶくらいでも全然良いんじゃないのかなって気持ちが出てきたんですよ。

活発に遊んで楽しいです。だから風俗がいいんです

飽きっぽい性格な自分が風俗だけは辞めないですね(笑)それだけマッチしているというか、自分が求めたものそのものと言ってもよいのかもしれません。自分自身、風俗をこれだけ長く遊ぶつもりはなかった…というか、きっと多くの人がそう思っていると思うんですよ(笑)初めはちょっとしたきっかけというか、何となくだったり興味本位だったと思うんですよ。でも一度満足するとその満足が忘れられないし、その満足が信頼にもなるじゃないですか。遊べば満足できるものだってことが分かれば、満足を求めた時に選ぶジャンルは風俗って結論になりますよね。そんなに難しい話ではなく、満足したいって思った時に過去に満足したものを思い浮かべるのは当たり前の話じゃないですか。それだけに、風俗で遊ぶのであればいろんな気持ちがありますけど、やっぱり活発に遊ぶべきかなとも思います。女の子と積極的にコミュニケーションをとって、自分自身でも楽しむ気持ちを掴みたいんです。

[ 2018-02-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談