>  > いずれにせよ、風俗はどんな形でも楽しめる

いずれにせよ、風俗はどんな形でも楽しめる

どんな形でも楽しめる風俗には感謝でいっぱいですよ。風俗があるからこそ、自分自身の対女性という視点そのものが大きく変わったなって思うことも珍しくないんですよね。なぜなら、風俗があるから無理にアタックする必要ないかなって気持ちになったんですよ(笑)もしも風俗がなかったら、女の子と性的に遊びたいなって思ったら何とかして女の子にアタックして、口説き落とすしかないじゃないですか(笑)でも風俗があるから、別に無理して女の子と遊ぶ必要そのものがないんじゃないのかなって思うんですよね。それだけに、風俗で遊ぶのであればこれ以上都合の良いものはないよなっていつも思っていますし、女の子にアタックする必要がないってことは、無理にお金も時間も使う必要がないじゃないですか。気が向いた時だけ遊んでもらえばいいんです。アタックすると、結局付き合わなければならないですしね。さすがにそれは面倒なことだと思いますので、適当に遊べる風俗が丁度良いんですよ。

肌を見ているとやっぱりいろいろと思う

風俗っていわばトータルコミュニケーションだと思うんですよ。フェチを持っている人であればそういった部分だけに特化した遊べばよいと思うんですけど、自分の場合はこれといってフェチがあるわけじゃないので、女の子の総合的な魅力を楽しんでいるんです。だからこそ、やっぱり若い風俗嬢がいいかなって気持ちになるんですよね(笑)若い風俗嬢の方が自分の理想に近いというか、自分により一層、いろいろなものをもたらしてくれているかなって気持ちになりますし、何よりも肌艶ですよね。コミュニケーションの点ではやっぱり熟女や人妻の方が上かなって思うんですけど、正直風俗ではそこまで長時間の付き合いになる訳ではないのでコミュニケーション能力はそこまで必要ではないかなと。むしろ自分が相手に対してどこまでドキドキするのかだと思うんですけど、若い女の子の張りと艶のあるボディを見ていると、それだけでこちらのモチベーションが高まるんですよ。

[ 2018-02-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談